福岡市美術館は2016年9月よりリニューアル工事のため休館しています。
リニューアルオープンは2019年3月を予定しています。
 
夏休み!こども美術館2018

■ 福岡市科学館とのスペシャル・ワークショップ開催!

今年の夏、福岡市科学館とコラボワークショップを行います。昨年のテーマ「布」に続いて今年は、さらにヴァージョンアップ。 2種類のワークショップを実施します!その内容は・・・ひとつは、「色」をテーマに色材制作。 もうひとつは「光」をテーマに、構造色を持つものを利用した作品制作です。科学とアートの出会いがどんな体験を生み出すか? ぜひ参加してみてください!

 

場所 福岡市科学館
日程 ① 色材つくり: 8月3日(金)
② 光の作品つくり:8月4日(土) 
時間 10:00〜16:00
対象 小学校3年生〜中学生
定員 各回20人
申込方法 往復ハガキかメールにて。参加者全員の氏名、年齢(学年)、住所、電話番号、メールアドレス、希望ワークショップの番号をご記入の上、下記までお送りください。
応募先:〒810-0043 福岡市中央区城内2-5 福岡市美術館 夏休み子ども美術館係
もしくは workshop@fukuoka-art-museum.jp
締切:7月20日(金)〈必着〉。応募多数の場合は抽選します。

 

「夏休み!こども美術館」

昨年のワークショップの様子

 

 



つきなみ講座7月〜9月のご案内

毎月1回、福岡市美術館の学芸員が、自身の仕事、展示、研究、関心ごとについて語ります。
※参加無料。
※各回で会場・定員が異なりますので、ご確認の上、ご参加ください。


7月 ニューヨークミュージアム事情vol.2

ニューヨークのミュージアム事情第二弾です。教育活動に焦点をあて、2015年と2017年にニューヨークに調査に行ったその成果をお話しします。

日時 2018年7月21日(土)15:00〜16:00
講師 鬼本佳代子(当館学芸員)
会場 福岡市博物館 講座室2
http://museum.city.fukuoka.jp/about/access.html
定員 30名(先着順、開始30分前に受付を行います。)

 

ブルックリン・チルドレンズ・ミュージアム

ブルックリン・チルドレンズ・ミュージアム



8月 アートクルージングin USA

昨年6月、山口は「村上隆展」を見るためにシカゴを訪問しました。国内では余り知られていない、国際的に活躍する村上隆の話題を中心に、シカゴやニューヨークで見聞きした美術事情をお話します。

日時 2018年8月18日(土)15:00〜16:00
講師 山口洋三(当館学芸員)
会場 福岡アジア美術館 あじびホール
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/use/use_acc.html
定員 50名(先着順、開始30分前に受付を行います。)


9月 「アフリカンプリント」の歴史と現在

2018年春夏ファッションのトレンドでもある「アフリカンプリント」は、 バティックを起源に持つアフリカ版更紗です。実は日本も無関係ではないその歴史や、現代美術における使用など、多方向からこの布に迫ります。

日時 2018年9月1日(土)15:00〜16:00
講師 正路佐知子(当館学芸員)
会場 福岡アジア美術館 あじびホール
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/use/use_acc.html
定員 50名(先着順、開始30分前に受付を行います。)

 

ロンドンのブリクストンマーケットにて(2017年10月撮影)

ロンドンのブリクストンマーケットにて(2017年10月撮影)