絵物語 Ms. and Mr. Rainbow
1974年

靉嘔(1931/茨城- )
アクリル・画布 427.2×146.6cm
 この作品は、シリーズ物の個々の10点を作者の了解のもとで当館で物語風に組み合わせた代表的大作です。一見すると地球人と宇宙人とのユートピア的なアダムとイブのお話風であり、ユーモラスなポップ・アート的表現も感じられます。しかし何より私たちの目をひくのは、彼の全くの独創である虹色のスペクトルによる彩色法です。前衛を任じていた彼は、既存を排して100%独創的な絵画を創造しようとしました。そして全ての物体、イメージを虹色で分解し、再構築するというインスピレーションを得、虹の画家となったのです。

主な所蔵品リストへ戻る