エルヴィス
1963年

アンディ・ウォーホル
(1928/アメリカ-1987/アメリカ)
アクリル、シルクスクリーン・画布
208.0×292.3cm
   ウォーホルはコカ・コーラやスープ缶など米国社会において大量生産、消費される商品や、マリリン・モンロー、エルヴィス・プレスリーなどの有名な芸能人のイメージを、同じ画面上で写真製版で何度も反復する絵画作品で一躍有名になりました。この作品では、私たちの知るプレスリーが、テレビや映画を通してのみ流通するイメージに過ぎないことが指摘されています。イメージが大量に流通し、消費されることが「有名であること」なのです。彼は現代社会のこうした側面を見抜き、興味を示し、鮮やかにそれを取出して見せたのです。
©2017 The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts,Inc. / ARS, N.Y. / JASPAR, Tokyo
C1306

主な所蔵品リストへ戻る