福岡市美術館 臨時的任用職員(学芸員補助)の募集について

福岡市美術館では、教育普及活動の補助を行う臨時的任用職員(学芸員補助)の募集をしています。募集内容、勤務条件等については、下記の通りです。
[募集内容]

1 職種

学芸員補助

2 採用予定人数

1名

3 職務概要

福岡市美術館の教育普及に関すること
(教育普及プログラムの補助、ボランティアの活動補助・事務連絡など)

4 勤務場所

福岡市中央区城内2番5号
経済観光文化局美術館運営部学芸課

5 任用期間

平成29年9月19日から平成29年11月18日

6 応募資格

(1) 大学において博物館学,美学,美術史等に関する専門知識を修めて卒業したもので,任用予定日までに,1年以上大学院等において同分野に関する研究に従事したもの又は1年以上博物館,美術館等において同分野の実務経験を有するもの
(2) 基本的なパソコン操作ができること
(3)

任用期間を通じて,従事できること

7 勤務条件

(1) 勤務時間
原則月曜日から金曜日 9:15〜18:00
1日7時間45分,休憩60分
(2) 賃金日額 7,525円
別途交通費相当加給金(日額900円を限度)を支給
(3)

その他 雇用保険・労働保険適用有

8 選考方法

学芸課において,9月上旬に面接及び試験を実施。

9 応募方法

(1) 提出書類 履歴書
       返信用封筒(82円切手貼付)
(2) 提出方法 下記に郵送のみ(持参不可)
〒810-0043
福岡市中央区城内2番5号
臨時的任用職員採用担当宛
(3) 提出期間 平成29年8月31日17時必着
福岡市美術館の所蔵品をGoogleアートプロジェクトで閲覧できるようになりました。

インターネットを通じて,世界のミュージアム(美術館・博物館等)が所蔵する美術品を、高解像度画像で閲覧できるサイト「Google アートプロジェクト」に福岡市美術館、福岡アジア美術館、福岡市博物館の3館が参加することになりました。
当館では、所蔵品から重要文化財を含む古美術の名品の数々、日本の近代美術を代表する作家の作品など幅広いジャンルの作品を紹介し、作品画像を高解像度でご覧になれます。
今後はWEB上で展示を楽しめる「オンラインエキシビション」で様々なテーマの企画をアップする予定にしていますので、各所蔵品の紹介とともに楽しんでいただければと思います。

Google アートプロジェクト

福岡市美術館

福岡アジア美術館

福岡市博物館

休館中の博物館実習募集停止のお知らせ
福岡市美術館は平成28(2016)年9月から平成30(2019)年3月までリニューアル工事のため閉館する予定です。そのため、平成28年度から博物館実習生の募集を停止いたしますので、ご了承ください。なお、再開の時期については決定次第ホームページにて告知をいたします。