メニュー

休館中2019年3月21日開館予定

メニューを閉じる

錦織亮介   NISHIGORI Ryosuke

専門・研究分野
仏教美術

仏教絵画史、黄檗美術を専門としています。

論文
・「渡来黄檗僧独湛性瑩とその絵画」『長崎歴史文化博物館研究紀要』10号、2016年3月
・「朱舜水の肖像画をめぐって」『柳川文化資料集成第2集の5・安東省菴集 書簡編 附・朱舜水関係史料』2015年3月
・「博物図譜と四人の中国人船主」『高松松平家博物図譜・写生画帖・雑木』2014年3月
・「福岡市美術館所蔵鵞鳥図と黒田藩十代黒田斉清」『福岡市美術館研究紀要』1号、2013年3月
・「長崎唐通事の肖像画」『長崎歴史文化博物館 究紀要 6号』長崎歴史文化博物館、2012年3月
・「黄檗僧独湛筆 廬山十八高賢図 ―萬福寺獅子林院所蔵―」『黄檗文華』130号、萬福寺文華殿、2011年7月
・「黄檗肖像画と中国民間肖像画」(『黄檗―京都宇治・萬福寺の名宝と禅の新風―』展図録、九州国立博物館、2011年3月
・「来舶画人水月普馨筆 寒山・拾得・豊干図 北九州市立歴史博物館所蔵」『北九州市立自然史・歴史博物館研究報告 B類歴史 第7号』2010年3月
・「来舶画士楊道真再考―渡来年・再渡来年―」(『黄檗文華』129号、2010年7月
・「黄檗僧独湛の自画像と肖像画」『黄檗文華』128号、2009年7月
・「黄檗僧独湛 絵画作品目録(稿)」『北九州市立大学文学部紀要』74号、2007年1月
・「画僧逸然の画業」『國華』1288毫、2003年5月
・「逸然性融年譜」『北九州大学文学部紀要比較文化学科』第55号、1997年12月
・「二人の喜多長兵衛―道矩と元規―」『長崎談叢 78輯』、1992年1月
・「陳賢―作品と史料―」上・下、『國華』1141、1142輯、1990年12月、1991年1月
・「范爵筆十八羅漢図冊」『デアルテ』3号、1987年3月
・「小倉福聚寺所蔵・逸然筆列祖図の系譜」『仏教芸術』166号、1986年5月
・「喜多元規考」『仏教芸術』165号、昭和1986年3月
・「黄檗肖像画家 喜多宗雲と長兵衛」上・下、『仏教芸術』158・160号、1985年1月、5月
・「黄檗画像作家楊道真」『國華』1064・1065輯、1983年6月、8月
・「御筆本仁王経五方諸尊図考」『哲学年報』33輯、1974年3月

著書
・『黄檗禅林の絵画』中央公論美術出版、2006年
・『柳川の美術・Ⅰ』柳川市史編纂委員会編、2005年
・『日本の近世・第12巻 文学と美術の成熟』中央公論社、1993年
・『日本美術全集・第7巻 曼荼羅と来迎図』講談社、1991年
・『天部の仏像事典』東京美術、1983年