メニュー

休館日本日休館日

メニューを閉じる
ホーム > お知らせ > 福岡市美術館ボランティアを募集します 期間:7/10 ~ 8 /10 (必着)
2019年7月10日(水)
お知らせ

福岡市美術館ボランティアを募集します 期間:7/10 ~ 8 /10 (必着)

美術のおもしろさをもっと知りたい、伝えたい、美術館の活動に関わりたいという皆さん、福岡市美術館では、美術と人、美術館と人をつなぐ強力なサポーターとして、以下のボランティアを募集いたします。

1. ギャラリーガイドボランティア
展示・作品と来館者を、「対話」を通してつなぐボランティアです。来館者が作品をより深く味わい、楽しんで見るための手助けを目的とします。小中学校などの児童・生徒にむけたガイドも行います。
活動日:基本的に休館日以外

2. 新聞情報ボランティア
新聞に掲載された美術関連記事を切り抜き、来館者や美術館職員が資料として活用できるようファイルします。内容によってはパソコン入力も行います。 
活動日:月~木および土曜日

3. 図書整理ボランティア
美術館で収集した美術図書や展覧会図録、パンフレットなどを、来館者や美術館職員が閲覧利用できるように整理します。書誌情報等のパソコン入力や書架の整理も行います。
活動日:火~土曜日

4. 美術家情報整理ボランティア
美術館に送られてきたDM 等のハガキや手紙も美術家についての重要な文献資料です。これらを美術家ごとに整理し、パソコンに入力します。 
活動日:月~金曜日

 

【応募要項】
◆募集期間
令和元(2019)年7月10 日(水)~ 8 月10 日(土)必着

◆募集人数
ギャラリーガイドボランティア 50 名程度
新聞情報ボランティア     30 名程度
図書整理ボランティア     10 名程度
美術家情報整理ボランティア  10 名程度

◆応募方法
応募用紙(こちらからダウンロードできます)に必要事項をお書きのうえ、下記宛先までご郵送ください。
※(ダウンロード後)A3サイズで印刷し、募集要項部分を切り取って応募してください。

◆応募条件
週1 回3 時間程度美術館で活動できる18 歳以上の方(但し、高校生は除く)で、 かつE-mail またはFAX で連絡がとりあえる方。

◆選考について
ご提出いただいた書類および面接にて選考を行います。面接時期は9 月上旬を予定しています。詳細は募集期間終了後、郵送にてお知らせいたします。また、面接後の結果は9 月中旬にお知らせいたします。

◆研修
ボランティアとして正式に登録し活動を開始するためには、面接通過後、共通研修およびグループ別研修について実施回数の8 割以上に参加する必要があります。
共通研修:令和元(2019)年9 月末~ 12 月 計10 回 各回2 ~ 3 時間程度
グループ別研修:令和2(2020)年1 月~ 3 月に各グループにわかれて研修。回数はグループによって異なります。

◆活動開始時期
令和2(2020) 年4 月(予定)

◆宛先・お問い合わせ先 
〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6 福岡市美術館 ボランティア募集係
TEL.092-714-6051 FAX.092-714-6071

 

募集要項PDFはこちら