夜の通り
(散歩する女たちと学者)

1947年

ポール・デルヴォー
(1897/ベルギー-1994/ベルギー)
油彩・メゾナイトボード
122.0×244.0cm
 
   デルヴォーは、シュルレアリスムを代表するベルギーの画家として知られていますが、実際にはそれらの運動からやや距離をおいて活動しました。この作品は、彼の画風が確立した円熟期のものです。ここには、裸婦、アンモナイトに見入る学者、線路のない旧式の汽車や彫像など、デルヴォー作品にはお馴染みのモティーフが、非合理的に配置され、神秘的な光とあいまって、この絵に幻想的で不可思議な雰囲気を与えています。特に、デルヴォー作品に必ず登場する無表情で官能的な裸婦は、ここでもエロティックな幻想をかき立てる道具立てとして、見る者の視線を集めています。
Delvaux Foundation Belgium-SABAM, Bruxelles & JASPAR, Tokyo, 2014
D0483

主な所蔵品リストへ戻る