メニュー

開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)

メニューを閉じる
ホーム > 展覧会 > 想像しなおし
想像しなおし
特別展

想像しなおし

会期 2014年1月5日(日)〜2月23日(日)

福岡市美術館で14年ぶりに開催した日本の若手作家のグループ展。既存の枠組みを問い直し、ずらしながら、新たな見え方・捉え方へと鑑賞者を誘う作品を制作する新進気鋭のアーティスト6人の活動と作品を「想像しなおし」という態度で取り上げ、新作を中心とした作品・インスタレーションで構成した。参加作家は2013年12月下旬に国内外より来福し、福岡市美術館の展示室にて作品を制作・設営した。九州では近年まれな大規模な現代美術展となり、周辺のアートスペースでも会期を合わせて自発的な展覧会活動が生まれた。

名称

想像しなおし

会期 2014年1月5日(日)〜2月23日(日)
会場 特別展示室A
主催者 福岡市美術館、西日本新聞社、TVQ九州放送
後援 福岡市教育委員会、公益財団法人福岡市文化芸術振興財団
助成 公益財団法人花王芸術・科学財団、公益財団法人福岡文化財団
参加作家 狩野哲郎、川辺ナホ、大西康明、手塚愛子、山本高之、山内光枝