メニュー

開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)

メニューを閉じる
ホーム > 展覧会 > 特別展示 国宝金印「漢委奴国王」
特別展示 国宝金印「漢委奴国王」
コレクション展

特別展示 国宝金印「漢委奴国王」

会期 2020年12月8日(火)〜2021年3月28日(日)

ふくおかの文化財を代表する一品、国宝金印。江戸時代に志賀島で発見され、福岡藩主黒田家に代々伝わった後、1978年に福岡市に寄贈されました。印面の5文字は「漢(かん)の倭(わ)の奴(な)の国王(こくおう)」と読むことができ、弥生時代に福岡平野を統治した奴国の王が、当時の中国皇帝から贈られたものと考えられています。

普段は福岡市博物館で常設展示しておりますが、博物館の一時休館に伴い、その期間中、福岡市美術館で関連資料とともに公開いたします。

画像:国宝 金印「漢委奴国王」 中国・後漢時代 建武中元2年(57) 福岡市博物館所蔵

名称

特別展示 国宝金印「漢委奴国王」

会期 2020年12月8日(火)〜2021年3月28日(日)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
※いずれも最終入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日/年末年始(12月28日~1月4日)
※月曜日が祝日・振替休日の場合は、その後の最初の平日
会場 コレクション展示室 古美術企画展示室