メニュー

休館日本日休館日

メニューを閉じる
ホーム > 展覧会 > 藤野一友と岡上淑子
藤野一友と岡上淑子
特別展

藤野一友と岡上淑子

会期 2022年11月1日(火)〜2023年1月9日(月)

藤野一友(1928-80)と岡上淑子(1928年生まれ)は戦後、シュルレアリスムを受容しながら、それぞれ絵画とフォトコラージュという分野で独自の作品世界を生み出しました。1951年ごろ文化学院で出会った藤野と岡上は、1957年に結婚。同じ時代に活動を開始した2人の作品には、身体の表象や幻想的な世界観に共通点も見出せます。藤野と岡上の活動に迫ります。

画像:藤野一友《抽象的な籠》1964年 岡上淑子《新たなる季節》1955年 高知県立美術館蔵

名称

藤野一友と岡上淑子

会期 2022年11月1日(火)〜2023年1月9日(月)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
※最終入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
※1月9日(月・祝)は開館し、1月10日(火)休館
会場 特別展示室