メニュー

開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)

メニューを閉じる
ホーム > イベント > 開催中止:「北斎か広重か」
葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」

葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」

講演会

開催中止:「北斎か広重か」

日時 2020年2月29日(土)
午後2時~午後3時30分

会場 福岡市美術館1階・ミュージアムホール
料金 ※聴講無料。ただし本展観覧券またはその半券の提示が必要。
申込方法はこちら
講師 神谷 浩 氏(国際浮世絵学会常任理事、徳川美術館副館長兼学芸部長)

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、本講演会は中止いたします。

 

大浮世絵展の企画・監修に携わられた神谷浩先生による特別講演会です。近世絵画史を専門とする学芸員として浮世絵を中心に数々の展覧会企画、研究に携わってこられた神谷先生に、北斎と広重の作品の魅力について対比的にお話しいただきます。

【神谷浩氏プロフィール】
 1953年生まれ。名古屋大学大学院文学研究科修了。名古屋市博物館学芸員、
 名古屋市美術館学芸課長、同副館長、名古屋市博物館副館長を経て、
 現在徳川美術館副館長兼学芸部長。専門は日本近世絵画史、浮世絵、近代日本画。
 主な企画担当浮世絵展に『メトロポリタン美術館浮世絵名品展』、
『不屈の画人魂 北斎展』、『大浮世絵展』、『挑む浮世絵 国芳から芳年へ』など。
 主な著作に『新潮美術文庫 北斎』(新潮社)、『浮世絵の歴史』(共著、美術出版社)、
『広重 ― 雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく』 (青幻舎)など。
 国際浮世絵学会常任理事。

【お申込み方法】
 ハガキ、FAX、Eメールにご希望の講演会名、郵便番号、住所、参加者全員の氏名
(ふりがな)、年齢、電話番号、希望人数(1件につき、最大2名まで受付可)を明記のうえ、
 下記宛にお申込みください。

【申込み・お問合せ先】
 〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス内「大浮世絵展」係
 E-mail:ukiyoe_fuk@nishinippon-event.co.jp
 FAX:092-731-5210
 TEL:092-711-5491(平日午前9:30~午後5:30)

【締切】
 2020年2月13日(木)必着

 ※2名でご応募される場合は、それぞれの氏名、年齢を明記してください。
 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
 ※当選者の発表は聴講券の発送をもってかえさせていただきます。
 ※ご応募の際にいただいた個人情報は、本イベントのご連絡のみに使用させていただきます。

受付
終了