メニュー

開館時間9:30~20:00(入館は19:30まで)

メニューを閉じる
ホーム > 展覧会 > 仙厓―小西コレクション
仙厓―小西コレクション
企画展

仙厓―小西コレクション

会期 2019年10月1日(火)〜12月1日(日)
観覧料 一般 200円(150円)、高大生 150 円(100円)、中学生以下 無料

※( )内は20 名以上の団体料金。
※観覧券購入の際、交通系ICカード及びLINE Pay がご利用いただけます。
観覧料の免除:次の方は無料でご観覧いただけます。展示室入口にて以下の証明書等をご提示ください。身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上は介護者1人を含む)/特定医療費(指定難病)受給者証/特定疾患医療受給者証/先天性血液凝固因子障害等医療受給者証/小児慢性特定疾病医療受給者証/福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市在住の65 歳以上は住所と生年月日がわかるもの(健康保険証、運転免許証等)

仙厓義梵(1750 ~1837)は、日本最初の禅寺である聖福寺の住職を務めた禅僧です。親しみやすい書画を通して禅の教えをわかりやすく伝えたことから「博多の仙厓さん」と呼ばれ人々に慕われました。そのため、福岡・博多では地元の文化人や実業家による優れた仙厓コレクションが数多く形成されました。福岡市で証券会社を経営されていた小西友次郎氏が収集し、去る20 1 6年度にご子息の昭一氏よりご寄贈いただいた作品群もその1つです。寄贈を記念して開催する本展は、これまでまとまった形で紹介されたことがなかった小西コレクションの全容を示す初の機会です。55 点に及ぶ小西コレクションの最大の特徴は、その幅広さにあります。画業の初期に描かれた謹直なスタイルの禅画から晩年のゆるくてかわいい動物たち、そして、茶器や文房具などの日用品も含んでおり、仙厓のすべてを知りたいと願ったコレクターの思いが伝わってきます。本展を通して博多の仙厓さんの新たな魅力に触れてください。

名称

仙厓―小西コレクション

会期 2019年10月1日(火)〜12月1日(日)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
10月の金・土曜日は午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日( ただし10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館。10月15日(火)、11月5日(火)は休館)
会場 コレクション展示室古美術 企画展示室
観覧料 一般 200円(150円)、高大生 150 円(100円)、中学生以下 無料

※( )内は20 名以上の団体料金。
※観覧券購入の際、交通系ICカード及びLINE Pay がご利用いただけます。
観覧料の免除:次の方は無料でご観覧いただけます。展示室入口にて以下の証明書等をご提示ください。身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上は介護者1人を含む)/特定医療費(指定難病)受給者証/特定疾患医療受給者証/先天性血液凝固因子障害等医療受給者証/小児慢性特定疾病医療受給者証/福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市在住の65 歳以上は住所と生年月日がわかるもの(健康保険証、運転免許証等)

主催 福岡市美術館
展覧会チラシ chirashi_sengai.pdf (8.3 MB)
プレスリリース famrelease_konishicollection.pdf (687 KB)