メニュー

開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)

メニューを閉じる
ホーム > イベント > 神田紅による「松永安左エ門の世界」

その他

神田紅による「松永安左エ門の世界」

日時 2019年4月14日(日) 午後2時~午後3時20分

会場 ミュージアムホール
料金 入場無料。要申込。応募締切:3月17日
申込方法はこちら
定員 180名

松永記念館室リニューアルを記念した、人気講談師・神田紅さんによる「松永安左エ門~電力の鬼と呼ばれた陽気なドン・ファン」の公演。講談ワークショップ実施のほか、当館学芸員と「茶人 松永安左エ門 美の世界」についても語ります。

 

■神田 紅(かんだ くれない) プロフィール

福岡出身、修猷館高校卒、早稲田大学中退。文学座附属演劇研究所を卒業後、一旦女優となるも、二代目 神田山陽(かんださんよう)師匠と運命の出逢い、講談の魅力にとりつかれ入門。平成元年真打昇進。古典から現代ものまで幅広い作品を得意とし、「芝居講談」という新しいジャンルを開拓。
平成14年に芸道25年を迎え紅一門を旗揚げ、現在弟子4人。
平成18年「女性栄誉賞」受賞(国際ソロプチミスト福岡より)
平成27年「福岡市民文化活動功労賞」受賞(福岡市より)
日本講談協会会長。元科学技術庁参与。元(財)日本宇宙フォーラム理事。
著書「紅恋源氏(ぐれんげんじ)物語」「語って紅伝(くれないでん)」「女の独り立ち(ひとりだち)」など。
ANAの機内にて、全日空寄席のご案内役を20年以上務める。
オフィシャルサイト  http://kandakurenai.com/
オフィシャルブログ http://www.ameblo.jp/kandakurenai/

往復はがきまたはメールにて申し込みをお願いします。希望のイベント名、参加者全員の氏名(最大2人まで受付可)、郵便番号、住所、電話番号を明記のうえ、応募締切:3月17日(必着)までに、下記までお申し込みください。

応募先:〒810-0001福岡市中央区天神1-4-1西日本新聞イベントサービス内「神田紅による 松永安左エ門の世界」係又はfam-event@nishinippon-event.co.jp まで送付。

応募多数の場合は抽選します。当選者には聴講券をお送りします。
※抽選結果は、申込み締切後、「返信ハガキ」又は「メール」でお知らせします。
※ご応募いただいた個人情報は、本イベントの連絡にのみ使用します。
※ドメイン指定受信を設定されている方はあらかじめ応募先のアドレスからのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いいたします。

問合せ:西日本新聞イベントサービス内「福岡市美術館オープニングイベント」係 電話092-711-5491(平日9時30分~17時30分)