メニュー

開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)

メニューを閉じる
ホーム > イベント > 野村誠コンサート「ノムラノピアノ×福岡市美術館」
2009年のワークショップの様子
Photo: 富永亜紀子

2009年のワークショップの様子 Photo: 富永亜紀子

その他

野村誠コンサート「ノムラノピアノ×福岡市美術館」

日時 2019年5月18日(土) 午後2時~午後3時30分

会場 ミュージアムホール
料金 参加無料。30分前より受付開始。先着順。
定員 180名
講師 野村誠(作曲家、音楽家)

作曲家、音楽家の野村誠さんは、2009年に当館展示室で作品を楽譜に見立て、曲をつくるワークショップ「コレコネ組曲」を開催し、所蔵品にちなんだ21のピアノ曲を作曲しました。これらの曲を中心とした、ピアノソロコンサートです。

本イベントは、「福岡ミュージアムウィーク2019」参加イベントです。

 

■野村 誠 (のむら まこと) プロフィール
作曲家、ピアニスト、鍵盤ハーモニカ奏者、瓦演奏家。作曲作品に「自閉症者の即興音楽」、ドキュメンタリー・オペラ「老人ホーム・REMIX♯2 復興ダンゴ」、1010人で演奏する「千住の1010人」など。JACSHA(日本相撲聞芸術作曲家協議会)理事。千住だじゃれ音楽祭ディレクター。日本センチュリー交響楽団コミュニティ・プログラム・ディレクター。今年は、クロスジャンル住民参加ステージ「銀河鉄道の夜」の創作、イギリスのHugh Nankivellとアガサ・クリスティを題材にしたミステリー音楽「13 problems」、ポーランドの作曲家Albert Karchとの「Wave Notations」、ダンサー砂連尾理、佐久間新、香港のi-dArtとの舞台作品の創作などに取り組む予定。CDに「ノムラノピアノ」、著書に『老人ホームに音楽がひびく』、『音楽の未来を作曲する』(晶文社)ほかがある。