メニュー

開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)

メニューを閉じる
仰臥裸婦

© Fondation Foujita / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2022 G2833

仰臥裸婦

1931年 油彩・画布
96.9cm×162.2cm

レオナール・フジタ(藤田嗣治)

1886|東京〜1968|スイス

1913年に渡仏した藤田嗣治は、独自の表現を追い求めるなかで、1920年代に乳白色の下地と細い描線による裸婦像を確立し、パリで高い評価を得て人気画家となりました。その特徴といえる、光沢あるなめらかな絵肌、身体の輪郭をなぞるように流れるしなやかな線描、背景や布のしわに適切に用いられる陰影は、本作にも顕著に見られます。
本作で描かれているのは、上半身をのけぞらせ、身体の前面をさらけだすかのように伸びをし、白いシーツに横たわる裸婦です。その相貌から、当時の夫人マドレーヌがモデルだと思われます。足を交差させ、黄金色の長い髪を下に垂らし、左腕を床におろすポーズは、スイスの画家ヘンリ・フューズリの《夢魔》(1781年)から引用されています。しかしながら、悪夢に襲われる女性をエロティックに表したフューズリの作品と比べると、本作の画面は、藤田特有のやわらかな乳白色に覆われており、女性の安らかな表情は、気ままにくつろいでいると形容するほうが相応しいと言えるでしょう。目をつぶり、無防備なモデルの代わりに、足元に座る猫が、部屋の見張り番のようにこちらをじっと見つめています。

インカ・ショニバレCBE
ウィンド・スカルプチャー(SG)II

2021年

詳細を見る

サルバドール・ダリ
ポルト・リガトの聖母

1950年

詳細を見る

野々村仁清
色絵吉野山図茶壺 重要文化財

江戸時代 17世紀

詳細を見る

アンディ・ウォーホル
エルヴィス

1963年

詳細を見る

薬師如来立像 重要文化財

平安時代 12世紀

詳細を見る

草間彌生
南瓜

1994年

詳細を見る

唐物茶入 銘 「博多文琳」

中国・明時代

詳細を見る

ジャン=ミシェル・バスキア
無題

1984年

詳細を見る

三岸好太郎
海と射光

1934年

詳細を見る

レオナール・フジタ(藤田嗣治)
仰臥裸婦

1931年

詳細を見る

ジョアン・ミロ
ゴシック聖堂でオルガン演奏を聞いている踊り子

1945年

詳細を見る

菊畑茂久馬
ルーレットNo.1

1964年

詳細を見る

吉田博
渓流

1910年

詳細を見る

マルク・シャガール
空飛ぶアトラージュ

1945年

詳細を見る

仙厓義梵
円相図

江戸時代 19世紀

詳細を見る

尾形乾山
花籠図 重要文化財

江戸時代 18世紀

詳細を見る

作者不詳
クリシュナ物語図更紗壁掛

インド・17〜18世紀

詳細を見る