メニュー

延長9:30~20:00(入館は19:30まで)

メニューを閉じる
ホーム > ブログ > 特別メニューで楽しむ 特別展「藤田嗣治と彼が愛した布たち」へ!
福岡市美術館ブログ

新着投稿

カフェ/レストラン

特別メニューで楽しむ 特別展「藤田嗣治と彼が愛した布たち」へ!

特別展「藤田嗣治と彼が愛した布たち」開催に伴い、福岡市美術館 レストラン「プルヌス」(2階)では、フランス・パリで数々の名作を生みだした藤田嗣治の作品にちなんだスペシャルコースをご用意しています。

「藤田嗣治と彼が愛した布たちスペシャルコース」¥3,000(消費税別)
※提供時は一部変更になる場合があります。

本コース料理の魅力を一品ずつ紹介いたします。

【前菜】季節のオードブル盛り合わせ
日本とフランスの両国で活躍した画家 藤田 嗣治をイメージして、和洋織り交ぜながらも、食感・色彩・香りをお皿の上に表現しました。

前菜:季節のオードブル盛り合わせ

【スープ】カブのポタージュ
代表的な作品『乳白色の下地』にある色合いを、「カブ」を使い透き通る白いスープで表現、オリーブオイルとセルフィーユのトッピングで仕上げました。

スープ:カブのポタージュ

【メイン料理】ブイヤベース プルヌス風
エコール・ド・パリと称される《パリ派》の画家たち(ピカソ、モディリアーニなど)と共に藤田嗣治も通ったとされるレストラン、モンパルナスの老舗 Le Bistrot du Domeの人気料理である『ブイヤベース』をアレンジしました。濃厚なソース状の本来のブイヤベースに「カサゴ」のグリル、エビ、ムール貝と色とりどりの野菜を添えました。風味豊かな海の香りをガーリックベースのルイユソースとともにお楽しみください。

メイン料理:ブイヤベース プルヌス風

【デザート】ブランマンジェと洋梨のコンポート シャンパン風味のグラニテを添えて
 藤田嗣治が眠る第二の故郷ランスの街の特産品であるシャンパン”GH Mumm”を使ったデザートです。ブラマンジェに白ワインで煮た洋梨のコンポートを乗せて、クッキーを散りばめました。食感も楽しめます。

デザート:ブランマンジェと洋梨のコンポート シャンパン風味のグラニテを添えて

白という色にこだわった藤田嗣治の作品をイメージし、白を基調にオードブルからデザートまで布の柔らかさを表現したコース料理です。特別展「藤田嗣治と彼が愛した布たち」鑑賞のあとは、シェフが本展のために創作したオリジナルコースで余韻に浸る時間をお過ごしください。

料金:¥3,000 ※ホテルメイドブレッド・コーヒー付き(消費税別)
提供期間:2020年10月17日(土)~12月13日(日) 
店休日:美術館の休館日に準ずる
時間:平日 11:30~15:30(L.O. 15:00)土日祝 11:30~17:30(L.O. 16:30)
福岡市美術館 2階レストラン「プルヌス」 問合せ:092-983-8050

新着投稿

カテゴリー

アーカイブ

SNS