メニュー

休館日本日休館日

メニューを閉じる
ホーム > ブログ > 2千5百万人達成!
福岡市美術館ブログ

新着投稿

総館長ブログ

2千5百万人達成!

 2022年7月20日、福岡市美術館は1979年11月3日の開館から数えて2千5百万人の総観覧者数を達成しました。これを記念して、1階と2階のコレクション展示室と、特別展示室にご来館いただきました3組のお客様に記念品を贈呈しました。また、21日からの3日間、コレクション展示室の観覧者に当館オリジナル缶バッジ(個数限定)をプレゼントします。
 約2年半のリニューアル休館や、最近ではコロナ禍のための臨時休館も3度ありましたが、開館から43年で2500万人という数字は、地方の公立美術館として大いに胸を張れる数字です。誇れるのは展覧会をご覧いただいた人数だけではありません。約1万6千点を数える所蔵品の半数以上が寄贈によるものであることを思うと、いかに多くの市民に親しまれ愛されてきたか、歴史の重みがズシリと肩にのしかかるようです。
 日常生活のすぐ近くにありながら、普段では味わえない特別な体験や感動をお届けするために、さまざまな努力を積み重ねてきましたが、過去の実績に胡坐をかいている場合ではありません。さらに多くの皆さまに愛される美術館になれますよう、館員一同決意を新たにしています。  
 当館にとって記念すべき今年、70年ぶりに博物館法が改正されました。新しい博物館法は来年4月1日から施行されます。そこでは、これまでの社会教育施設としての基本的な役割にくわえ、観光拠点としての活動や文化資源の積極的な活用など、よりダイレクトな社会への貢献が求められています。
 特別で深い体験と、広範囲でインパクトのある集客事業をいかに両立させていくのか、いかに融合させていくのか、これまで以上に真剣に議論し、計画し、実行していかなければなりません。また同時に、福岡にこの美術館が、この作品があってよかったと感じていただくために、コレクションの一層の充実も図っていかなければいけません。
 美術館がさらに成長し進化していくためには、皆様からのご意見やご要望に真摯に向き合うことほど重要なことはないと感じています。
 当館のホームページを閲覧し、このブログを読んでいただいているあなたも、2千5百万人という観覧者数に入っていないかもしれませんが、もちろん美術館にとって大切なお客さまです。ぜひとも館の施設や活動について、ホームページについて、なんでもかまいません。遠慮なくご質問、ご意見をお寄せいただければ幸いです。

お問い合わせ | 福岡市美術館 (fukuoka-art-museum.jp)

(総館長 中山喜一朗)

 

2500万人達成記念品を贈呈した3組5名の方々と記念撮影

豪華記念品(左)と観覧者プレゼント(右・オリジナル缶バッジ7種)
記念品:こぶうしくんぬいぐるみ・仙厓やわらかクッション 猫に紙袋図・カラーペンシル・フランクステラ《バスラ門Ⅱ》ダイカットノート・ミュージアムランチペアチケット・図録『福岡市美術館ザ・ベストーこれがわたしたちのコレクション』・市美オリジナルトートバック(2色)・特別展ペア招待券

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着投稿

カテゴリー

アーカイブ

SNS