メニュー

延長9:30~20:00(入館は19:30まで)

メニューを閉じる
ホーム > ブログ > こぶうしくんのゆるっとブログ: 夏休みこども美術館「これなぁに?謎がいっぱい、古い美術」お手紙紹介
福岡市美術館ブログ

新着投稿

コレクション展 古美術

こぶうしくんのゆるっとブログ: 夏休みこども美術館「これなぁに?謎がいっぱい、古い美術」お手紙紹介

みなさん、こんにちは!こぶうしくんです。

この前、カフェでのんびりスペシャルソフトクリーム“wind大濠”を食べてみました。アイスクリームが濃厚で、薄いチョコレートの触感もアクセントになっていて、とっても美味しい!

みなさんは今年の夏、どう過ごされていますか?
ボクがいる福岡市美術館では、1階の古美術企画展示室で美術作品の謎をテーマにした夏休みこども美術館「これなぁに?謎がいっぱい、古い美術」を開催しています・・・が、残念ながら、今は福岡コロナ特別警報のため8月31日(火)まで閉室しています。でも、開いていた7月20日(火)~8月8日(日)までの間、「作品を見て、気づいたことや考えたことがあれば手紙に書いて教えてね」ってお手紙専用の用紙に書き添えて、展示室に置いていました。そしたら、142通ものお手紙が届いたんです。わーい!お手紙くれたみなさん、本当にありがとうございます!

夏休みこども美術館「これなぁに?謎がいっぱい、古い美術」展覧会会場のお手紙コーナーの様子

ほんの一部だけれども、ここで届いたお手紙を紹介するね。
記念すべき1通目、おくぞのふみかさんからのお手紙です。
ボクのモデルになった作品《コブウシ土偶》について書いてくれたみたいです。
『こぶうしくんは6とういたんだね。
こぶうしくんはなつやすみになにをしてあそんでいますか。
わたしはこぶうしくんとあそびたいです。
ねんどでやいてかためたこぶうしくんもかわいいですね。
いっしょにパーティーがしたいです。
またあおうね♡』

《コブウシ土偶 6体》土器 / パキスタン / 紀元前2000年頃 / 長8.9~10.3 cm 実際に展示されている様子

展示室で《コブウシ土偶》を見つけてくれたんだね!
そうです、福岡市美術館には6体のコブウシ土偶がいるんです。「かわいい」だって、なんだか照れちゃう。ちなみに、ボクのモデルになっているのは、奥のいちばん右です。似てるかな?

実はコブウシ土偶は他にもたくさんみつかっているんです。もしかすると他の美術館や博物館でも見ることができるかもしれません。
それから、ボクの夏休みの予定は、このお手紙を紹介することだよ。少しでも楽しんでもらえると嬉しいです。パーティーは楽しそうだね。ぜひ、また、美術館であいましょう。

さて、2通目はゴリラホネッキーさんからのお手紙です。
『何かわからないからこそおもしろい!!
誰が…
何のために…
いろんな事を想像しました。
ゴリラホネッキーが生きてるうちに謎がとけるのか!?』

ゴリラホネッキーさんは《加彩十二生肖》についても書いてくれました。


絵で書いてくれているのですが、これはお香をさして焚くためのものではないのかと考えているようです。

《加彩十二生肖7躯》陶器 / 中国 / 8世紀 / 高20.0~21.5 cm   十二支の動物を表していて右から丑、寅、巳、午、申、酉、亥

この作品はよく見ると動物の顔をしていて、着物を着ています。ゴリラホネッキ―さんは、この動物たちの頭にお香をさして使っていたんじゃないかと想像してくれました。とっても面白い発想だね。見たところ、頭の上に穴はないんだけど、でももし穴があったらお香を挿して使うのにちょうどいいかもしれませんね。全然思いつかなかったから新しい見方を知ることができて嬉しいです。面白い見方を教えてくれてどうもありがとう。

実はこの作品については他にもお手紙が届いています。この作品は十二支の動物が形作られているんだけど、当館には7体しかいません。そのことについて考えてくれた方がいたので紹介します。

3通目、どき土器ガール(9さい)

『こぶうしくん、こんにちは!
どき土器ガールだヨ!(9さい)
私は何に使っているのか考えました。「だれか教えて」で書いてみるね。
「加彩十二生肖7躯」
友だちの干支だけを作ったからなのかも?』

んんん、なるほどなぁ。思わずうなっちゃいました。たしかに7体しかいない理由を考えると、友だちだったから、その亡くなった友だちの干支を作ってお別れをしたというのもあるかも。とっても思いやりのある面白い意見、どうもありがとう。
ちなみに、どき土器ガールさんは他の作品についてもたくさん意見を書いてくれました。

この作品について古美術専門のG学芸員に少し聞いてみました。
この作品はお墓の中にいっしょに入れられていたものです。長い間お墓の中にあったから、ここに無いものはすでに壊れてしまった可能性もあるみたいです。
それだとちょっと寂しいね。せっかくだし、夏休みの自由研究で、あとの5体を想像して作ってみようかな。

さて最後は、うんこさんからのお手紙です。
『どれも、個々の特徴があり、現代では見ることのできないような、独特な世界が繰り広げられていて、感動しました。
学校のレポートを書くために、無理やり来させられた美術館でしたがいい思い出となりました。学校の宿題、終わる気がしません。』

この展覧会全体について書いてくれたようです。美術館へは嫌々来たけれど、最後には良い思い出になったと書いてくれて、ボクとしてもとっても光栄です。ありがとう。きっともう少し夏休みはあると思うので、ちゃんとお休みは楽しみつつ、レポートや宿題もがんばってください。また美術館へは、気分転換に遊びに来てね。

今日のお手紙紹介はここまでです。本当にたくさんのお手紙、どうもありがとうございます。いただいたお手紙は全部読んでるよ。
それではまた次回、楽しみにしててね。

こぶうしくん(代筆:教育普及係 上野真歩)

夏休みこども美術館「これなぁに?謎がいっぱい、古い美術」
会期:2021年7月20日(火)~9月12日(日)
場所:福岡市美術館1階 古美術企画展示室
※福岡コロナ特別警報のため8月9日(月)~31日(火)は閉室です。ご注意ください。

新着投稿

カテゴリー

アーカイブ

SNS