メニュー

開館時間9:30~20:00(入館は19:30まで)

メニューを閉じる
ホーム > ブログ > おすすめ鑑賞ルート
福岡市美術館ブログ

新着投稿

展覧会

おすすめ鑑賞ルート

今回の福岡市美術館リニューアルオープン記念展「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE: Flower Power」は、全館を利用しての展示となっていて、全部で4つの展示セクションと抽選会場があります。

特に順番を設けているわけではありませんが、「あの展示室を見忘れた!」ということがないように一番効率の良い参考ルートをご紹介いたします。

どの入口から入った方も、まずは2階へお越しください。

階段を上って左側にチケットカウンターがあります。こちらで展覧会チケットをお買い求めください。

チケットカウンター奥には特別展示室と近現代美術室の入口が見えてきます。左側の抽選会場が賑わっていて気になるところですが、まずは右奥の展示室に向かいましょう!

2階 特別展示室「インカ・ショニバレCBE: Flower Power」
まずは突き当たり右手にある特別展示室へ。英国を拠点に国際的に活躍する美術家インカ・ショニバレCBEの国内初個展です。

2階 コレクション展示室(近現代美術室A・B・C)
そして特別展示室の目の前にあるコレクション展示室(近現代美術室A)へ。草間彌生《夏(1)》、《夏(2)》がお出迎えしています。

近現代美術室3室を抜けるとエスプラナードに面した解放感あるエリアに出てきます。キッズスペース横に本展会期中は「抽選会場」があります。チケットについている「抽選券」で運だめし!

2階 抽選会場(キッズスペース横)

ここで忘れてはならないのは2階のもう1つの展示エリア、ギャラリーです。「九州をめぐる美術」と題し、通常は市民の皆様に貸し出しているギャラリーを用いて展示を行っています。

2階 ギャラリーA~F

ギャラリーA 藤野一友

ギャラリーB・C・D アジアの仏教美術、九州古陶磁

ギャラリーE 吉田博

ギャラリーF 九州派

そして、2階を見終えたら1階へ。新設されたカフェの目の前に矢印も出ています。

1階 コレクション展示室(古美術)

古美術展示室

今回の展覧会では、4つの展示エリアでチケットを確認いたしますので、チケットには抽選券も加えると5つのもぎり部分があります。「インカ・ショニバレCBE: Flower Power」1つと「これがわたしたちのコレクション」3つ、そして抽選券です。
もし一日で全室見終われなかったときは、もぎり部分が残っていれば別の日でもご入場できます(~5月26日まで)。今日は古美術を見てみよう、来週は近現代美術にしよう、という風にご覧いただくこともできます。

盛りだくさんの展覧会ですので、お見逃しのなきよう、お楽しみください!

新着投稿

カテゴリー

アーカイブ

SNS