メニュー

開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)

メニューを閉じる
ホーム > ブログ
福岡市美術館ブログ

新着投稿

カテゴリー:カフェ/レストラン

カフェ/レストラン

浮世絵の時代を感じる“美味しい時間”はいかがですか。

現在開催中の特別展『大浮世絵展-歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 』に合わせて、レストラン「プルヌス」(2階)では、コラボレーションメニューを提供中です。

浮世絵が成立した江戸時代にフォーカスし、当時に食されていた食材や調理法をアレンジしてメニューを組み立てています。
“歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演”とともに、「大浮世絵展スペシャルコース」で、浮世絵の世界をさらにお愉しみください。

「大浮世絵展スペシャルコース」¥3,000(消費税別)

 

 

【特別展『大浮世絵展』スペシャルコースメニュー】

【前菜】江戸時代の卵料理、お刺身、豆腐料理のオードブルプレート

江戸を感じる3種(江戸時代のオムレツ!?うずら卵/江戸の味 煎り酒を使った鯛のカルパッチョ/江戸の香り 味噌漬けとうふ)です。

 

【スープ】おぼろ大根葛かけ

江戸時代から作られているとろふわなお餅食感の大根料理です。

 

【メイン料理】“薬食い”の山くじら いのしし鍋風 豚肩味噌風味シチュー

獣肉を食べることを良しとしない江戸時代、肉を名目上「薬」として食していました。猪は“山くじら”と呼ばれ、味噌仕立ての鍋で庶民の間で親しまれました。猪を豚肩ロース肉に置き換え、味噌風味の洋風シチューに仕上げました。

 

【デザート】抹茶豆かん

和の素材を吟味し、匠の技をたっぷり注いで生まれたホテルニューオータニ(東京)特製の“edo SWEETS”を。

 

展示にちなんだコラボレーションメニューは、毎回好評で、今回も趣向を凝らした内容でお届けしています。『大浮世絵展-歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 』と合わせて、ぜひお愉しみください。

 

スペシャルコース提供期間: ~2020年3月22日(日)まで
※月曜日定休日 ただし2月24日は開館し、翌日2月25日休館)
時間: 11:00~19:30(オーダーストップ)※閉店 20:30
料金: ¥3,000 ※消費税別
店舗: レストラン「プルヌス」(福岡市美術館 2階)
問合せ:092-983-8050

 

HP: http://www.kys-newotani.co.jp/hakata/restaurant/museum-restaurant/

カフェ/レストラン

アフタヌーンのひとときは美術館で不思議な国を探検♪

現在会期中の『不思議の国のアリス展』。とても賑わっていますが、実は密かに話題をよんでいるのが2階レストラン・プルヌスの「アフタヌーンティーセット」です。

3段重ねのアフタヌーンティーセットの華やかなメニューはハート型やトランプをモチーフにアリスの世界をイメージして考案しました。

英国風のマナーでいくと、先ずは最下段のサンドウィッチを…..とオススメしたいところですが、今回は上中下3段のお好きなものからどうぞ自由にお召し上がりください♪

最下段)ハートイチゴのフルーツサンド/トランプサブレ♥♠♣♦/ジェリービーンズキャンディー

中段)小さな大濠シュー/小さなマカロン/小さなお菓子

最上段)ディーポップ・フルーツコンポート/ガトーショコラ

 

早速、メディアにも取り上げられました!!

西村シェフの緊張の瞬間です。写真はRKB『今日感テレビ』12/6放送の取材の様子です。

 

アリスの世界を感じさせるフォトジェニックなアフタヌーンティーセットで、『不思議の国のアリス展』とともにぜひお楽しみください。

 

【アリスの世界のアフタヌーンティーセット】
提供期間:~2020年1月19日(日) ※定休は美術館休館日に準ずる
提供時間:14:00~19:30
料 金:¥2,000(消費税別)
※1日5組(10名様)限定
※ご注文は2名様より承ります

 

レストラン「プルヌス」
営業時間
平日:11:00~20:30(ラストオーダー 19:30)
土・日・祝日:09:30~20:30(ラストオーダー 19:30)
TEL 092-983-8050
HP: http://www.kys-newotani.co.jp/hakata/restaurant/museum-restaurant/

カフェ/レストラン

スイーツでも楽しめる 企画展「仙厓―小西コレクション―」へ!

企画展「仙厓―小西コレクション―」の閉幕まであと2週間余りとなりました。
カフェ「アクアム」(1階)、レストラン「プルヌス」(2階)では仙厓にゆかりのある“お茶”と“かぼちゃ”を使ったスイーツを提供しています。
まだ、ご覧になっていない方、ぜひ本コレクションをご覧のあとは大濠公園を眺めながら期間限定のスイーツをお楽しみください。

 

仙厓さんが住職を務めた聖福寺を開いた鎌倉時代の禅僧・栄西(ようさい)は中国から日本にお茶をもたらしたことでも知られています。仙厓さんの作品にも“お茶”にまつわる作品が数多くあります。そして、仙厓さんのユーモラスな逸話のひとつに“かぼちゃ”が登場しています。

コレラが流行した夏に、かぼちゃを食べるとコロリ※にかかるという噂が流れ、かぼちゃが全く売れなくなった八百屋や農家のために、仙厓さんが『コロリ除け祈祷かぼちゃ、大売り出し』とした張り紙を門前に掲げ、かぼちゃを売って喜ばせたという話があります。
※ころりと死ぬ意から。コレラに「ころり」をかけてできた語》コレラのこと。

 

今回の企画展に併せて新登場したスイーツ2点と、カフェ「アクアム」レストラン「プルヌス」で、人気のスイーツ2点をピックアップしてご紹介いたします。※表記価格はいずれも税別です。

 

【企画展「仙厓-小西コレクション」コラボ スイーツ】
△かぼちゃを使用したベイクドタイプのチーズケーキ。かぼちゃとチーズの相性もバッチリです。
『ポティロンフロマージュ』500 円

 

△パティシェ特製の抹茶の風味豊かな香りが漂う寒天にふっくらした黒豆。黒蜜をかけてお召し上がりください。
 『抹茶の黒豆カン』600 円

 

 

【カフェ「アクアム」、レストラン「プルヌス」人気スイーツ2選】

△抹茶のカスタードクリームとホイップクリームのダブルクリームが人気。お土産にも喜ばれています。 『大濠シュー』420円

 

 

△抹茶のパウダーのほろ苦さがアクセントのとろけるプリン。丸っこい瓶詰め好評です。
『大濠とろけるプリン』410円

 

カフェ「アクアム」(1階)
営業時間:9:00~19:00 (ラストオーダー18:30)
※7月~10月の金・土曜日 9:00~20:00 (ラストオーダー19:30)

レストラン「プルヌス」(2階)
営業時間
平日:11:00~20:30(ラストオーダー 19:30)
土・日・祝日:09:30~20:30(ラストオーダー 19:30)

TEL 092-983-8050
店休日は美術館休館日に準じます。
HP: http://www.kys-newotani.co.jp/hakata/restaurant/museum-restaurant/

新着投稿

カテゴリー

アーカイブ

SNS